ワイヤレススピーカー Bluetooth の選び方

Bluetoothとは

友達にBluetoothスピーカーのおすすめってある?
て聞かれて、パソコンのスペックの良しあしはわかるけど
スピーカーは専門外だったので今回いろいろ調べてBluetoothスピーカーについてまとめてみました!

Bluetoothスピーカーは無線通信規格であるBluetoothに対応してるスピーカーのことです。
よく車とスマホをつなげて音楽を聴くのもBluetoothで接続しています。

ひと昔前までは優先で繋げる線を買ってスマホの音楽を聴くのが一般的でしたが今では大抵の人がBluetooth接続です。

Bluetoothの機能がついているスピーカーなら小型でも大型でもどこでも接続できます。




Bluetoothスピーカーの選び方

まずは、対応コーデックというものを見ます。
Bluetooth接続で音楽を鳴らすのには複雑な工程を踏んでいるのですが、簡単に言ってしまうとデータを圧縮してBluetoothで飛ばしてスピーカーで鳴らしています。

コーデックというのも圧縮の規格のことで飛ばす側【タブレット・スマホ・パソコン】から受け取る側【この場合スピーカー】の二つともが同じコーデックに対応していないとBluetooth通信ができないのです。

質の良いからモノから紹介していくと
LDAC
apt-X
AAC(Advanced Audio Coding)
SBC
があり、
Bluetoothでは最低SBCには対応しています。

ですが、質はあんまりよくないという評判です。

一番良いLDACなんかはすごく良いという口コミを見ますが、対応機種が新作ものばかりです。
型落ちスマホなんかでは対応していないのがほとんどです。

また価格帯も総じて高い傾向が多いので
apt-X
AAC(Advanced Audio Coding)
あたりを狙うのがコストパフォーマンスよく、聞いていても気持ちの良い音になると思います。

NFC対応の有無

Bluetoothで両機器を接続する手間を大幅に少なくしてくれるNFC。
お手持ちのスマホが対応していて、機械ものには不安があるという方はNFC対応のスピーカーを選ぶと購入後の使用がスムーズです。

一番こだわりたいのはやっぱ音質

コーデックも音質に大きく関わりますが、やっぱりスピーカー本体の音質の方が大きなウェイトをしめています。

その時の見るところはアンプの出力です。
目安としては10Wを越えてくると高級というか品質の良いスピーカーになります。

いい音で聞きたいという方は10wを目安にスピーカーをお選びください。

防水対応タイプ

ワイヤレススピーカーでよく見かけるのは防水かどうか。
これは使う用途によって分かれてきますよね。
レジャーで外で使いたい方や、お風呂で音楽を楽しみたい。
キッチンの間近で音楽を鳴らしたという方は防水タイプを選ぶべきです。

部屋の普段使いに小さなスピーカーが欲しいという方は普通のものの方が値段も安くて手ごろにゲットできます。

バッテリーの持ち

一番妥協できるところだと個人的には思っています。
レジャーで外でバンバン使うという方は重要ですが、家で使う分には数時間持てば十分ですよね。

長時間タイプの中にはアンプの出力を落としてバッテリーを持たせようとするタイプもあるようで
音質にこだわりたい方には注意が必要なポイントになると思います。

メジャーなブランドから選ぶ

以上の点を踏まえて、どんなスピーカーを選ぶのか。
ぶっちゃけ大手ブランドを選んどけば大きな失敗はしません。

スピーカーというジャンルでメジャーなブランド
Anker ワイヤレススピーカー
Bose ワイヤレススピーカー
ソニー ワイヤレススピーカー
JBL ワイヤレススピーカー

ここら辺がメジャーなブランドです。
このブランドのものを選べばとりあえず失敗はないですね。
コーディングと音質はしっかりチェックしてください!

ワイヤレス【Bluetooth】スピーカーは小型でおしゃれなものがたくさんあるので上のリンクでそれぞれのメーカーのおしゃれなデザインご確認ください(^^)/