ホテルとホステルの違いって? ホステルとは?

先日旅行に友達と出かけたのですが、なんとかホステルというものを見かけました。

いつもホテルに泊まっていてあまり気にしていなかったのですが、ホステルとはなんだ??
と気になったのでホステルについて調べてみました!




ホステルとは??

ホステルとは海外では有名でなじみ深いもののようです!

ホステル=ドミトリー

ドミトリー=共同のお風呂とトイレ。二段ベッドを使用して複数のゲストが相部屋で滞在する。

海外でのドミトリーの位置づけはこうらしいです。

こんな感じがホステルです。
あれ、こんなのみたことある。

カプセルホテルもこんな感じなんです!

こちらもカプセルホテル。
ほとんど表現の違いで中身は同じなのでは??
と思ってしまいますね。

ですが、日本にはホステルといっても、ちゃんと個室が存在するものもあります。【ほとんどホテルと同じ】

こんな感じですね!
めっちゃくちゃおしゃれです!

日本のホステルには複数のゲストが相部屋するホステルもあれば、プライベートが保証された個室の部屋もあります。

ちなみに私がネットで見つけたホステルも個室のものでした。

安いものは相部屋が基本みたいで、どちらかというと海外旅行者で一人の人がとにかく安くとまりたい!!
という理由で泊まっているケースが多いみたいです。

ホテルが予約でいっぱいで泊まれないという時に個室が保証されているホステルなら泊まるのもありかなって思います笑

まとめ

ホステルは相部屋の可能性もあるが個室のものもある。【風呂とトイレは共用の場合もある】
ホテルは確実に個室でお風呂とトイレがついている。

お読みいただきありがとうございました♪

豆知識


ちなみにですが、ドミトリーとはもともと学校などの寄宿舎や寮のことをもともと指しますが、
最近ではユースホステル【ホステル】やゲストハウスなどでも使われるようになったとのことです。

あとホテルとホステルですが、法律的には
ホテルが旅館業法
ホステルは簡易宿所営業法にのっとって営業されています。

ホステルとしての方が始めるまでの敷居が低いからホステルって名前だけどしっかりホテルみたいにやっているのかな?

以上豆知識でした♪