ビートルズメンバー解散のその後(ジョンレノン編)




ビートルズメンバーの解散後の活動、今日はジョンレノンです。

ジョンってどんな人?

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン (John Winston Ono Lennon,1940年10月9日-1980年12月8日) はイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター。
ビートルズのメンバーで、主にボーカル・ギター・作詞・作曲を担当。
息子にシンシア・レノンとの間に生まれたジュリアン・レノンとオノ・ヨーコとの間に生まれたショーン・レノンがいる。

簡単になりますが、こんな感じです。

引退後の活動

1970年のビートルズ解散後はアメリカを主な活動拠点とし、ソロとして、また妻で芸術家のオノ・ヨーコと共に平和運動家としても活動した。
1975年から約5年間音楽活動を休止した後、1980年に活動を再開するも、同年12月8日(月)23時頃(米国東部時間)にニューヨークの自宅アパート”ダコタ・ハウス”前において男性に射殺される。

活動を再開してからたったの5年だったんですね。

射殺される数分前の写真


ジョンを射殺した犯人に、ジョンがサインをしている伝説の写真です。
サインをした後、自分の家に帰るところを後ろから5発撃たれて亡くなりました。
この男性はマークチャップマンという男性で、サイコパスだったと言われています。
サインを求められ、サインをした後、こんな会話をしたそうです。

ジョン「これだけでいいの?」
マーク「うん」
ジョン「本当に?」

その後射殺されてしまいました。

亡くなる数週間前もヨーコや知人にそのような発言をしていたそうです。

1つ紹介しますね。

ジョンにはボディーガードがついていました。
ですが、亡くなる少し前に「もうボディーガードはいらないよ。だって最初に殺されちゃうでしょ」という発言をしていたそうです。

どこかで気づいていたのかも知れませんね。



解散後に発表した名曲

LOVE
IMAGINE
STARTING OVER
WOMAN
HAPPY CHRISTMAS
INSTANT KARMA
MOTHER
MIND GAMES
BEAUTIFUL BOY

どれもすきな歌ばかりです。
ジョンの歌はメロディーもいいですが、独特なセンスを感じさせる歌詞が好きです。

いろんな逸話

ジョンレノンの代表作と言われるイマジンも解散後に作られた曲です。
このイマジン、今だから言える秘密があります。
オノヨーコがテレビで公言していました。

オノヨーコは昔、グレープフルーツ・ジュースという本を出版しています。
その本はオノヨーコからのメッセージが書かれています。詩集のようなものです。
その中にIMAGINEという題名のメッセージがあります。

こう書かれています。

想像しなさい。
千の太陽が いっぺんに空にあるところを。
一時間かがやかせなさい。
それから少しずつ太陽たちを 空へ溶けこませなさい。
ツナ・サンドウィッチをひとつ作り 食べなさい。
ある金額のドルを選びなさい。 
そして想像しなさい。
その金額で買える すべての物のことを。
想像しなさい。
その金額で買えない すべての物のことを。
一枚の紙にそれを書き出しなさい。

ジョンがビートルズと解散し、あまり私生活もうまくいってなかった中で
オノヨーコがこのIMAGINEをジョンにプレゼントしました。

いい話ですね。

先日IMAGINEはオノヨーコとの共作と認められたそうです。

ジョンレノンが生きていたら彼のライブに行きたかったな。
やはり自分は天才肌の変わり者、ジョンが一番好きです。