引っ越し 賃貸契約 が一番お得【激安】になる月はいつ??

もし引っ越しの時期をあなたが選べるなら、一番家賃相場が安い時期に賢く部屋を選んで損をしないようにしたいと思いませんか?

企業への就職や転勤、大学への入学での引っ越しの場合決まった月に引っ越しをしなければならないことが多く、なかなか安い時期を見つけるのは厳しいかもしれません。
しかし、一旦引っ越して満足のいかない部屋で新しい賃貸へ移ろうと考えている人や、上記に当てはまらない人は家賃の相場が下がる、もしくは交渉のしやすい時期に物件を探せば破格の条件でお引越しができるかもしれません!

では、いったい何時が賃貸契約がお得にできる時期なのかまとめていこうと思います!

賃貸契約の一年の相場早見表

1 ~ 3 月: 混雑。家賃相場は高く設定。物件はとても多い。
4 ~ 5月: 空いている。掘り出し物も多い。物件は少ない。
6〜8月: 人の流れが少ないために、値段が安めに設定されやすく、されていない場合も交渉しやすい時期
9 月: 企業の異動時期。
10〜12 月: 交渉難易度は普通。単身者は部屋が見つけやすい。価格交渉もしやすい

こちらが賃貸契約の年単位の相場になります。

結果として6〜8月が一年で最もお得に賃貸契約ができる時期になります。

なぜ6〜8月が最もお得な時期になるのか

この理由は皆さんご想像がついていると思います。
人の流れが最も少ない時期にだからです。
大家さんは経営上、空室をできるだけ減らしたいと考えています。なのでこのタイミングで家賃の値段をさげているところも多いです。
値段を変えていなくても、値段交渉がしやすい時期ですのでどんどんチャレンジしてみましょう。

1月~3月 転勤や受験を終えた高校生の引っ越し時期

逆にこの時期は引っ越しデットゾーンです。
大家さんが放っておいても人が入る時期です。価格交渉を持ちかけられても無視されることが多いので安く引っ越しをしたい人には向いていない月になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事は賃貸契約がお得になる時期についての記事を書かせていただきました。
お得になる時期を6〜8月と書かせていただきましたが、一般的な引越しシーズンが過ぎると余った物件を安くても貸し出したいオーナーはたくさんいます。

6〜8月以外での引越しを考えている方でもデットゾーンである1〜3月でなければ十分に交渉可能だと思います。