ダイエット 最もシンプルでおすすめな方法

健康を損なわずに確実に体重が減る方法があれば実践したいと思いませんか??

昨今、WEBや本ではたくさんのダイエット方法が紹介されています。

ヨガダイエット、モンチャムダイエット、炭水化物抜きダイエット、肉のみダイエット、鍋ダイエット
大豆ダイエット

上記以外でも数え切れないほどのダイエット方法があります。

いろいろなダイエットを挑戦してきたけど、効果がイマイチでない。持続するのが辛かった。という方も多くいらっしゃると思います。

そこで、一度原点に帰って太る原因について考えたいと思います。

太る原因とはいったい何か??

理由は一つです。
1日あなたが、仕事ないし、学業の間に消費したカロリーよりも多く食べているのが原因。
とてもシンプルですよね。
要は食べ過ぎってことです。

当たり前と思われるかもしれないが、私がオススメする最もシンプルでオススメなダイエットとは毎日の摂取カロリーを計算して毎日の消費カロリーを上まらないようにするものです。

では、1日の消費カロリーってどのくらいかというと人によって違います。
そこで男性女性に分けて最低消費カロリーをご紹介したいと思います。

1日過ごす間座って仕事をすることが多い男性・女性の消費カロリー
女性1,650キロカロリー
男性2,050キロカロリー

1日過ごす間座って過ごすことが多いが、移動や軽い運動「歩く」などする男性・女性の消費カロリー
女性1,950キロカロリー
男性2,400キロカロリー

1日過ごす間移動が多く、活発に活動する男性・女性の消費カロリー
女性2,200カロリー
男性2,750カロリー

あなたはどれに当てはまりますか??

ここで一つの目安として取り上げて欲しい数字は
1日過ごす間座って仕事をすることが多い男性・女性の消費カロリーの部分です。
女性1,650キロカロリー
男性2,050キロカロリー
男性・女性が生きていく上で絶対に必要なカロリーがこちらの数字だからです。

この数字を超えない毎日を過ごすことができれば確実に痩せることができます。

コンビニやスーパーで売っているものにはカロリー表記がされているので
摂取カロリーを計算するのが楽ですよね。

先ほど私が食べた夕食のカロリーは
542キロカロリーでした。
IMG_20160620_221607

朝はなか卯の牛丼並で715キロカロリー
昼はおにぎり2つで済ませておおよそ400キロカロリー
飲み物は自宅のウォーターサーバーから水筒に移して飲むようにしてますので0カロリーです。
合計の摂取カロリーはおにぎりの誤差を多めに取っても1700キロカロリーです。

今日の私は最悪でも、350キロカロリー分痩せることができたと思います。

こんな具合に毎日のカロリーを計算しながら過ごすと効果的にダイエットができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
昨今おびただしい数のダイエット方法が紹介されている中、少し味気ないダイエット方法をご紹介しましたが、
無理な絶食ダイエットや、低カロリーダイエットを続けるよりも長い目で見た時に継続のしやすさや、ストレスの少なさは魅力的で、健康にも悪くないダイエット方法だと思います。

1日に人間が最低消費するカロリーを超える食事をとらない
【女性1,650キロカロリー・男性2,050キロカロリー】

これだけで半年、1年後には健康的にスリムアップしたあなたと出会えます。
もちろん、ランニングやジョギングで消費カロリーをあげることも効果的です。
ただ、ランニングやジョギングの時間を取れない方や続かない方もいますよね。
それならば、いつも降りる駅の一つ前で降りて歩いてみる。自宅から会社まで徒歩で通うなど、毎日欠かさず行うことの中についでとして運動を取り入れることで継続しやすくなると思います。

長い記事になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。